花氣光プレゼンツ

~着物姿のマドンナMiss JAPANと巡る~

愉快な柴又開運散策

 下町の魅力とは、世界が目指しているダイバーシティそのものかもしれません。大抵のことは拒絶されることなく受容される場所で、面白可笑しな濃い人情が日常のそこかしこに溢れています。
 世界的に有名な浮世絵師葛飾北斎は、葛飾群で生まれ居住していたことからついた名前だそうですが、素直で飾らない性格(破天荒とも言いますが)は、フーテンの寅さんにも通ずるものがありそうです。
 最近は、そんな下町気質とも言える、素の自分でいることの価値が、高まってきていることを示唆する記事を多く目にするようにもなりました。精神性は、崇高というより素を向き始め、素こそ、上昇氣流開運の源と考えられ始めているように見えます。
 この度、そんな流れに背中を押されるように、寅さんにあやかって柴又散策会を開催する運びとなりました。下町生まれのMiss JAPANとともに、素に戻って愉快に過ごし開運いたしましょう。
どうぞ奮ってご参加くださいませ。 

【概要】

■開催日:202031(日)雨天決行

■集合 10:00京成柴又駅寅さん銅像前

■参加費:昼食代(日本酒付)・各所入場料

     お茶とお菓子代(2回分)を

     含みます。

 ★君と歌おう動画撮影会に、

  1月末日までにお申込の方は

  1,000円引となります。

  ①11,888円(お申込の方)
  ②12,888円
(お申込でない方)
  ※1週間以内にお振込ください。

        ※振込手数料は別途お支払いください。

  ※キャンセルについて。

   昼食の予約等の関係上、

   以下ご了承ください。

   ・14日前までのキャンセル

    :全額返金。

   ・13日前~当日までのキャンセル

    :半額返金。

   ・但しいずれの場合も振込料を

    差し引いた金額となります。

【スケジュール】

●京成柴又駅寅さん銅像前集合(10:00)

​  おかえりなさい。

1.山本亭(🍵)

  アメリカの日本庭園専門誌『Sukiya Living』にて

  毎年上位に入賞している日本庭園を持つ、

  趣ある書院造に西洋建築を取り入れた

  和洋折衷の大正建築で、庭を眺めながら

  和菓子とお抹茶をいただきます。

 

 

 

2.寅さん記念館

  寅さんがよく黄昏ている土手を眺めながら、

  映画『男はつらいよ』が詰まった郷愁溢れる

  記念館へ。

  懐かしい昭和が待っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.昼食「日曜庵」(🥢)

  柴又といえば川魚や鰻が有名ですが、

  今回はあえて通好みのお蕎麦屋さんで。

  週末しか開店していない、

  テレビなどでも取り上げられる

  知る人ぞ知る厳選された

  こだわりのお店で舌鼓をどうぞ。

 

 

 

 

 

 

4.帝釈天

  正式名称

  「経栄山 題経寺

  (きょうえいざん だいきょうじ)」では、

​  日本庭園や圧倒される彫刻を拝観できます。

  見ごたえ充分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.帝釈天参道散策・お団子(🍡)

  寅さんが帰る場所がお団子屋さんです。

  〆はお団子で。

  どうぞまたここに帰ってきてください。​

  

●京成柴又駅寅さん銅像前解散(16:30頃(予定))

​  いってらっしゃい。